読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在証明、なびく万国旗。

個人ブログです。本当に脈絡のないことを書きます。

アニクラなるものにスタッフとして呼ばれた話

友人のパソコンが壊れたというツイートを見たのが金曜日の昼頃。
話を聞けば、どうやら土曜にDJをするのにこれでは困った、とのこと。
というわけで、急きょ佐々木のパソコンを貸したりすることに。

パソコンのセットアップを徹夜で

といっても、ミキサーはあったのでそこまで難しいことはなく、DJができるように長時間パソコンを触らなくても勝手にスリープしないように設定したりとか、ドライバインストールしたりとか、VIrtual DJをインストールしたりとかしただけで、それらがパソコンが重いのかファイルがでかいのか想定以上に時間がかかり徹夜になってしまったという話。
そもそもの話が、職業柄かバッファを読む癖がついていたので徹夜という言い方をしたが、小一時間もあれば終わるだろうと思っていたので、想定よりははるかにかかってしまった形。

そのまま飛び入り参加することに

設定が終わったら昼頃まで寝て、パソコンが想定外の動作とかをしたら嫌なので一応スタッフという形でイベントに参加させていただくことに。
セッティングが無事うまくいったことを見届けたら、音源の整理を手伝ったりして、列整理して、あとはひたすら寝ていた。合間合間目が覚めた時に酒を飲んだり年齢詐称をして遊んだりしていた。

打ち上げ

ひたすら寝ていたので打ち上げるものもなかったが、面々が初めてお会いする方々ばかりなのにやたら楽しかったので、つながりを作っておきたいということもあり、打ち上げに参加させていただくことに。あと暇だったし。
打ち上げの内容については、触れません。覚えていないということにしておきます。

雑感

音楽には、演奏する/作る/歌う/聞くというかかわり方があると思っていたが、ミックスすることだって十二分に表現なのだし、踊ることだってそうなのだなあ、ということを改めて認識した。

パンとサーカスのサーカス側をアップデートすることを生涯の目標としている佐々木だが、こんなサーカスもあるのか、と思っていた。

特定の音楽が好きな人が集まって、一体感を持って盛り上がっている様はかなり強い熱量を感じたし、その場を作り出しているオーガナイザーの方には尊敬の念を禁じ得ないし、いつか自分がこういった場を作り出せるのか、ということを考えると漠然とした焦燥感のようなものを感じた。

オーガナイザーの方、DJさん、レイヤーの方、参加者の方、スタッフの方、それぞれが全力で好きを表現している様はめちゃくちゃかっこよかったし、うらやましかった。

ともあれ、よくしていただいた方々には感謝感謝です。本当に。